風俗を楽しむための効果的な方法は・・・ズバリ!体験談を読むことです!

風俗嬢と道具の自腹

投稿日:2017年1月25日

風俗好きなわたしですから、よく風俗に行きます。ローションを使ってのぬるぬるプレイって、けっこう好きです。フェラはゴムフェラで全然構いません。中には、口にコンドームを加え、フェラチオの体勢に入って、そのまま口でコンドームを装着させるという風俗嬢もいます。コンドームは、女性がつけてくれますね。お客に任せたら危険なのかもしれませんが。さて、ローションやコンドームですが、風俗嬢が自腹で用意しているという噂を、どこかで聞きました。お店によるのかもしれませんが。あるデリヘル店で遊んだとき、女の子がこうつぶやいたのを聞いたことがあります。「ローション、随分使っちゃったな」惜しむような声でした。お店のローションなら惜しくもないでしょう。おそらく自分で用意したものだったか、もしくは経費を引かれるので、惜しかったんでしょうね。なんだか、申し訳なくなります。風俗嬢はどうせたくさん給料をもらっているんだろうなんていう人もいるかもしれませんが。女の子に配慮してあげたいところですね。

風俗嬢の給料とは

風俗嬢って、給料をどれくらいもらっているんでしょうか。これはですね、風俗嬢の求人広告を見れば、ちょっとわかります。あるデリヘル店の求人ページを見てみました。するとですね、けっこう詳細に給料についてわかりましたよ。そのお店では、40分コースで6000円が女の子に入ります。40分とはいえ、あれだけいやらしいことをさせられて6000円というのも悲しいですね。でも、客がこのお店に払う金額が9000円そこそこなので、それほど安い金額ではないかもしれません。もちろん、50分や60分のコースになると、給料も上がります。あと、指名料やオプション料金は、まるまる女の子の給料になるみたいです。だからこそ、本指名をとるために、風俗嬢達はがんばるわけです。しかしオプション料金も女の子に入るというのは、ちょっと意外でした。そして、日給保証というのがあります。日給保証40000円の場合、たとえばその日35000円しか稼げなくても、5000円がプラスされて、その日の給料が40000円になるのです。風俗嬢の料金体系、けっこう面白いですね。