風俗を楽しむための効果的な方法は・・・ズバリ!体験談を読むことです!

店舗型と無店舗型

投稿日:2016年10月22日

風俗に行くのにも、事前にシステムを確認しておかなければならないことがあります。風俗と言えばまず、店舗型と無店舗型があるということです。店舗型なら、お店の中にプレイルームがあり、建物の外に移動することなく遊ぶことができます。無店舗型というのは、受付所を出て、あらためてホテルに部屋をとり、その部屋に女の子に来てもらうというものになります。デリヘルなどの無店舗型だと、お店に払うお金のほかに、ホテル代がかかります。安いホテルなら、せいぜい2000円程度で済みますが。とはいえ、移動しなければならなかったりと、客にとっては、やや面倒だったりもします。しかし、自宅で遊ぶという選択肢が用意されている場合もあるので、プライベート感覚で女の子とイチャイチャできるデリヘルなどの無店舗型は、やはり人気が高いですね。わたしは無店舗型の方が好きです。というのも、ホテル利用だと、キレイな室内でイチャイチャできるじゃないですか。簡素なプレイルームで遊ぶよりも、やっぱり環境にもこだわりたいと思ってしまうので、好きなホテルを選べるデリヘルはありがたいと思っています。

コスプレ風俗の魅力

性風俗を多く利用している人やこのような所に通っていると、どうしても飽きてしまうとお店側としても困るので、コスプレを導入している所も多いのです。やはり、男性としては、ただ裸でイチャイチャするよりも少しマニアックなプレイの方が受けが嬉しいのでしょう。様々なコスプレができ、さらに数も豊富これをウリにしているお店もあるぐらいで、コスプレ性風俗というのは改革的とも言えたでしょう。主なプレイとしましては、セーラーですが、この他に人気なのが白衣の天使のナース服、男性なら誰もが憧れる裸エプロン、そしてご主人様気分を味わいたいならメイド、上司気分になりたいならOLなどが今では人気であり、また特定のアニメキャラに扮する衣装を用意している場合もあるようです。デリヘルでこのようなサービスを受けたい場合は、アダルトショップで購入して女性と交渉して了承を得ればできる場合もあります。今や普通となってきた、コスプレサービス。あの頃の気持ちでプレイしたいと思うのであればやってみて損はなし!コスプレで遊ぶようになってからというもの、デリヘルを呼ぶ時は必ずオプションを追加するようになってしまいましたよw